光をまげてやる Bend Light

2020年7月22日(水)〜8月30日(日)

『会期延長』

2020年9月9日(水)〜27(日)

月・火曜休館

鳥の剥製が両腕に止まり、不思議な風景の真ん中に立つ女性は正義を司る「ジャスティスの女神!」 アメリカでは黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官に首を押さえられ亡くなった。1968年キング牧師暗殺以来、全米で「正義とは何か、誰のものか」を問うデモが起きている。フロイドという名は「正義と変化」の象徴となった。 また、日本では検察庁の黒川検事の辞任に纏わる問題が起きる。デモは起きていない。 アフター・コロナ以後の正義とは。 この作品画像はアーティスト関本幸治さんの作品。 関本幸治は人形を作り、人形が着る衣服も作る。そして背景の風景や様々な物をほとんど手作りする。 彼の世界観は博物館のジオラマに似ている。ジオラマはリアリティを求めた精巧な作り物。 関本は「虚実皮膜のジオラマ」を制作し、自らの世界観を完成させてから写真を撮る。 ところでこの「写真という言葉が問題だ」と彼は言う。 「真実を写す」のが写真なのか❓ 関本幸治が作ったジャスティスの女神は、アフターコロナ時代の私たちに「真実とは何か?」「正義とは何か」を問う。
京都場 仲野 泰生

第22弾 アート講座「メタモルフォーゼ」
2020年8月1日(土)17:00~19:00 無料
作家3人トーク:関本幸治(写真家)+藤井健仁(彫刻家)+木村了子(画家)
        +司会:仲野泰生(館長)
*オンラインをメインに同時配信