「写真に落語を聴かせてみる…」
芸術祭新人賞を受賞した『落語家 柳家東三楼』と現在展示中の「あなたは美しい」の『写真家 伊島薫』が、『芸能』と『芸術』という、似ているような似ていないようなものについて話す会。

落語とアート談義が聞けるまたとない娯楽性の高いアート講座。
みなさま奮ってご参加ください。

★トークショーの後は、千本通り沿いにあるBAR”サマータイヨー”が出張バーとしてオープンします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
伊島薫

1980 年代、様々なミュージシャンの撮影からスタートし、数多くのファッション誌の仕事を経て、広告写真の第一人者として活 躍。その後、現在伝説とも言われる実験的なファッション誌「ジャップ」を創刊。死体にハイブランドを着せるという「死体のある風景」シリーズが高い評価を 受け、以降ドイツを中心に欧米各地で個展が開催されている。国内では、2012年の豊田市美術館「カルペ ・ディエム」展のメインビジュアルとしても起用され、約2万人を動員し各方面で話題を呼んだ。

落語家 柳家東三楼

1976年
東京都江東区亀戸生まれ
日本大学芸術学部文芸学科中退
三代目柳家権太楼に入門
2014年3月
真打昇進「三代目・東三楼」を襲名
2016年
第71回文化庁芸術祭新人賞受賞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:5月12日(金曜日)
時間:19:00~20:30
場所:京都場
参加費:お一人様 2000円/1ドリンク付き
定員50名(先着順)

※件名に「5/12アート講座申込」と記載の上、参加者名とご住所、お電話番号を明記し、info@kyoto-ba.jpへメールにて前日までにお申し込みください。尚、定員に達し次第、閉め切らせていただきます。

注意:こちらの講座は終了しました。