伊島薫

1980年代、様々なミュージシャンの撮影からスタートし、数多くのファッション誌の仕事を経て、広告写真の第一人者として活 躍。その後、現在伝説とも言われる実験的なファッション誌「ジャップ」を創刊。死体にハイブランドを着せるという「死体のある風景」シリーズが高い評価を 受け、以降ドイツを中心に欧米各地で個展が開催されている。国内では、2012年の豊田市美術館「カルペ ・ディエム」展のメインビジュアルとしても起用され、約2万人を動員し各方面で話題を呼んだ。

林海象

京都在住の映画監督。代表作は「夢みるように眠りたい」、「私立探偵 濱マイク」シリーズ、「彌勒 MIROKU」。新作は「BOLT」(2018年公開予定) 京都造形大学 映画学科 初代学科長。現在は姉妹校の東北芸術工科大学  映像学科 学科長。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:4月29日(祝日/昭和の日)
時間:19:00~20:30
場所:京都場
参加費:お一人様 2000円/1ドリンク付き
定員50名(先着順)

※件名に「4/29アート講座申込」と記載の上、参加者名と人数をご記載の上、info@kyoto-ba.jpへメールにて前日までにお申し込みください。尚、定員に達し次第、閉め切らせていただきます。

注意:こちらの講座は終了しました。